<2013年11月08日放送分>
「腱鞘炎のストレッチ体操」



① 右手をパーに開き、手のひらを下に向ける

※ 親指にある2本の腱の内、下にある腱が炎症を起こします。

② 左手の親指で下の腱を軽く押さえる

③ 押さえたまま手首を左右・上下に10回くらい動かす

☆体操前に蒸しタオルで温めて、ほぐしてから体操したほうが効果が期待できます。

1108_1.JPG

1108_2.JPG

1108_3.JPG

1108_4.JPG