<2013年08月30日放送分>
「子供をおんぶすると、おろしてからも残像があるように痛みが続く」

tsuukin130830-1.jpg
① 足を肩幅に開き、片足を一歩前に出します。

② 両手はこぶしをつくります。

③ 両腕を肩の高さから45度下げて、胸を斜め上に突き出します。

④ うしろ側の足は、かかとが上がってOKです。

⑤ そのまま10秒キープ

⑥ 足を変えて、同じようにやってください。

☆ポイントは、左右の肩甲骨をつけるイメージで胸を突き出すことです。


tsuukin130830-2.jpg