<2013年07月05日放送分>
「さきどり!夏バテ予防対策」

今週は、画像はありません。

・気温が高くなり汗をかくと、体内の塩分が不足して胃酸が減り、胃腸が悪くなります。
 ジュースや炭酸飲料、ビールなど冷たい飲み物ではなく
 温かい飲み物をとるようにしましょう。

・冷房の効かせすぎはNG。
 27℃~28℃に設定して、寝るときはタイマーをかけるようにしましょう。
 あまりに暑くて寝苦しいときは、額に貼る冷却シートや涼感寝具をうまく活用します。

・食事は麺類でカンタンに済ませず、きちんと栄養を摂るようにしましょう。
 体が冷えにくい果物には、モモ・スイカなどがあります。
 トマトなどリコピンを含むものも良いです。
 夏が旬の野菜・果物を積極的に取り入れましょう。
 
・入浴はシャワーで済ませず、きちんと湯船につかって体を温めましょう。
 お風呂上がりや寝る前に、布団で軽く体操をするとよく眠れます。